猫とマネーゲームに関する考察

お金と本と,ときどき猫の話です

XRP(リップル)を買い増した話

f:id:money_game:20180615001223j:plain

仮想通貨がまた値下がりしています.

Bitcoinが71万円台です.

基軸通貨であるBitcoinが下がると,つられてアルトコインも下がります.

 

XRP(リップル)も60円を切りました.

 

 

 2017年6月14日のXRPは28円です.今のおよそ半分です.

1年間持ちつづけていたら,今で2倍になっています.

でもおそらくそういった人は極めて少ないでしょう.

 

昔の1円未満だったXRPをホールドしていたら,今は億りびとだったとよくいわれますが,それは結果論であり,1円未満で買った人は普通は10円あたりで利確します.

 

特に投資,株式のプロは「頭と尻尾はくれてやれ」という格言もあるように+20%の利益もあれば利確するように訓練されています.

上がり続ける相場はありません.利確,損切りできないとすぐ退場するハメになります.

ご存知のように2017年12月に仮想通貨はバブルを迎えていますので,むしろこの時に利確できていない人はもはや失格とも言えます.

 

これがXRP 0.4円ホルダーや20円ホルダーは皆無と言われる所以です.

ちなみに400円ホルダーはゴロゴロいます.

これもある意味.失格です.

損切りができないというのは致命的です.

 

かくいうわたしはいわゆるガチホです.

279円XRPも保持しています.

わたしは出川組なので,始めたころは損切りということばを知らなかったためです.

 

今は自信を持って買い増し一辺倒です.理由はふたつあります.

 

理由① 税制が整っていないから

仮想通貨の利確による収入は,雑所得に組み込まれます.

これによりわたしの収入の場合,所得税および住民税合わせて43%がかかります.

たとえ100万円もうけても,43万円税金で持っていかれます.

これが株式などと同じく譲渡益課税のように整備されれば20.315%におさまる可能性があります.

税金対策はお金持ちへの最短ルートですから,ムダな税金は払っている場合ではありません.

 

理由② 長期的にさらなる価値上昇が見込めるから

長期的とは3〜5年と考えています.

仮想通貨は今年に入ってから知名度が上がったものの,いまだにあやしいものといった偏見が払拭されません.

これはおそらくブロックチェーン技術の理解がないまま,投機としての話題性が先行してしまったためです.

確かな技術に基づくテクノロジーの進歩が,いわゆるパラダイムシフトを引き起こす前には否定的な意見により,イロモノ扱いされることは歴史が実証済みです.

 

iPhoneも初めは誰も見向きもしませんでした.

それが今ではみなスマホを持ち,それが当たり前になっています.

 

歴史はくりかえします.

 

ブロックチェーン技術は何者も書き換えることができないという特徴があります.これは紙の文化からIT革命が起きた際に指摘された問題のひとつです.

つまり文書の改ざんが容易にできてしまうことは,メリットであると同時にデメリットでもあったわけです.

電子データの弱点を克服する技術がブロックチェーンであり,それをわかりやすく世界に浸透させる役目を担っているのが仮想通貨です.

 

長い目で見れば株価は成長の一途をたどるのと同様に,仮想通貨市場も成長をしつづけます.それとともにその価値も上昇するでしょう.

税制が整っていないなど,まさに環境が成熟していないことの表れです.

 

問題となるのは無数にあるコインのどの銘柄に注目するかというところではありますが,これについてはまた後日お話しします.わたしはリップル推しですが,イーサリアムとネムも買っています.

 

Twitter上では安易に上がる,下がる予想をしている方が大勢います.

短期的には下がることもありますし,長期的には上がることは間違い無いので,どちらを主張してもその答え合わせのタイミング次第で正解となります.

惑わされてはいけません.

自分でチャートをしばらくじっと眺め,この値段なら割安である,今は割高であるなど見極めるのが,今の仮想通貨の楽しみ方です.

 

あとは基本的にはひたすら買い増しをおすすめします.

多少利確したところで,はした金はさらに税金により手元に残るのが少なくなります.

少なくとも税制が整備されるまでは利確しない方がよいでしょう.

 

今後SBIが仮想通貨取引所に参入することで,資金の流入が見込まれます.

これにより2018年夏から秋にかけて一段階,相場は上がります.

 

毎年年末に価格は暴騰し,1月中旬に暴落する歴史をくりかえしていますので,その流れになるでしょう.ただ,長期的視野とは3年程度を見こす必要があります.

 

仮想通貨バブルがまた起こります.それを横目にガチホできる人がこの世界に何人いるでしょう.人の欲望もですが,また下がるのではないかという恐怖に打ち勝つことができる人だけが,真の億りびとになることができます.

 

もはやハードウォレットに移して,3年くらい気絶しているのが最も金を儲けることができるのかもしれません.